忍者ブログ
その日の事とかいろんなネタとか(同人含む)。 目的にあわせて右のカテゴリーから項目を選んでお進みください。(テンプレ画像は気分でコロコロ変わることがあります。)
[189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


劇場板『銀魂』新訳紅桜編 観てきました。

早速感想語り。


ネタバレにつき、収納。


まず一言。


上映された映画を、涙が出る程大爆笑したのは初めてです。




宣伝が終わって、ワー●ーのロゴが現れて。

さあ始まりだーってヅラが斬られるシーンとか、シリアス系な画が出て来る事を想像してたら、

万事屋の建物の画だけ出てるBGオンリーが出てきた。


台詞オンリーのヤツ。


舞台背景を説明しなきゃーって話になって



仕切り直すように再び●ーナーのロゴ登場。


銀魂第一話でやってた世界背景の話が始まった所でストップがかかる。

劇場内にざわざわと笑い声が響いた。



・・・・・アレだ。

映画になってもグダグダ感変わらないのは銀魂クオリティーという事か・・・





三度目のワ●ナーのロゴが出て、ようやく本編が開始された。


シーンは松陽先制の私塾のシーンから。



感動シーンなのにその前のグダグダが尾を引いて、笑いをいさめるのに必死でした・・・


本編開始する前にハラ痛くなるほど笑ってしかも涙出るってどうなんだ。


銀魂は予想の斜め上を行くらしい。




本編はまあ、漫画やアニメの補足的なシーンがいくつか追加されてた感じ。

まあ、所々アニメ板のカット使ってたような感がしたけど、気のせいってことにしておこう。


だけど真選組の扱いが微妙にヒドい。

特に近藤さんが。



アニメ板で気になってた紅桜編ラストの銀時&桂vs春雨の戦闘シーンのクオリティーがすごい上がってました(この映画を観たかった理由の8割)。

銀さんと桂さんすごいカッコ良かったです。




最後にアニメ銀魂名物(?)嘘予告のようなものをやって、結局グダグダで修了。


映画本編に出て来なかった色んな人がどばっと出てきたり、冒頭の台詞の中に出てきた例のあの人(ハリポタのあいつではない)たちが出てきたりしてた。

ちゃっかり他のジャンプ漫画も宣伝して去って行きましたよ。



面白かったけれど、やっぱり何もかもグダグダだった。

本編の感動を返せ。






でも、これだけ色々と書いたけれど

最終的に自分はもう一度この映画を観に映画館まで来たいなと思いました。(アレ、作文?)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Next : Home : Back >>
カウンター


ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
龍羽
HP:
性別:
非公開
趣味:
ラクガキ、ゲーム、etc...
自己紹介:
昭和の道産子。
自称誤字脱字常習犯。
オリジナル小説・イラストを主に掲載していきたいです。
サイトでは、テイルズ(TOS、TOA、TOV)・ゼル伝・銀魂などを取り扱ってます。
時々パラレルとか描いたりして楽しんでみたり。
とにかく亀のような更新速度ですがよろしくお願い致します。
最新コメント
[06/10 株投資の銘柄]
[01/02 清野]
[03/26 まこへー]
[01/03 heckun]
[01/07  リシリー]
コガネモチ
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]