忍者ブログ
その日の事とかいろんなネタとか(同人含む)。 目的にあわせて右のカテゴリーから項目を選んでお進みください。(テンプレ画像は気分でコロコロ変わることがあります。)
[232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






ファーストデイだったので、観てきました。


ネタバレはしないつもりだけど、一応しまいます。





まずはひとこと。

アクションが良かったです。


ワイヤーの浮遊間も、CGによる離れ技もないけれども、まぎれもなく迫力のあるアクション映画だった。

もしかしたら多少は使われているのかもしれないけれども、あくまで補助的な程度しか使われてないんじゃないかな・・・少なくともパンフとかには使ってないって書いてあるみたいだし。



とにかく観ていて『こんな侍ホントにいたかもしれない』くらいは思った。


それくらいリアルだった。

リアルな剣心がそこにいた。



ストーリーは、『龍馬伝』の監督がやると聞いていたので、ほとんど心配してなかったんだ。数えるくらいしか見てなかったと思うけど、面白かったから。

     その数えるくらいの回の中で、まさに剣心の役をやった人の出ているシーン(似蔵が最初?に暗殺を命じられて実行しに行く場面)を見ていたとわかったのは二重の意味で驚いた。


だからホントに、殺陣だけが心配だったんだよ。

るろ剣で殺陣が中途半端だったら、大変じゃないか、いろんな意味で。

CM見てても正直言ってちょっと心配だったんだ。そこが。


観に行ったらあれは殺陣じゃなかった。日本のアクションドラマ映画。


・・・ちょっと詰め込んだかな、って所はあったけれども。

アクションがしっかりしていたので(というのが冒頭でわかったので)、安心して観ていられたよ。



安心できたから、京都編もぜひ観たいけど、

今度こそ無理かなぁ・・・


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< Next : Home : Back >>
カウンター


ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
龍羽
HP:
性別:
非公開
趣味:
ラクガキ、ゲーム、etc...
自己紹介:
昭和の道産子。
自称誤字脱字常習犯。
オリジナル小説・イラストを主に掲載していきたいです。
サイトでは、テイルズ(TOS、TOA、TOV)・ゼル伝・銀魂などを取り扱ってます。
時々パラレルとか描いたりして楽しんでみたり。
とにかく亀のような更新速度ですがよろしくお願い致します。
最新コメント
[06/10 株投資の銘柄]
[01/02 清野]
[03/26 まこへー]
[01/03 heckun]
[01/07  リシリー]
コガネモチ
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]